• 借入比較.com

スマホで借り入れをするメリットとおすすめのカードローン

最近ではスマートフォンの専用ウェブページから申込ができるカードローン商品が飛躍的に増えていますし、スマートフォンの専用アプリの配信を行っている金融機関も少なくはありません。

スマートフォンが一台あれば申込から契約まですべて行えるということをウリとしている商品も少なからずあるのですが、スマートフォンでカードローン契約をするメリットやデメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

またスマートフォン申込みに適したおすすめの商品についても同時に紹介を行っていきます。

 

スマホ申込みをするメリットって?!

白い女性

 

まずはスマートフォンを利用してカードローン申込みをすることで享受できるメリットについて、解説を行っていきます。

 

・思い立ったらすぐに申込みができる

スマホ申込みの最も大きな利点として挙げられのが、Quicklyな申込みができる、という点になります。

パソコンを利用したWeb申込みであれば24時間365日申し込みができるという利点がありましたが、スマホ申込みも同様に24時間365日申込みができる上に、いつでも持ち歩くことができ、パソコンのように起動に時間がかからないので、まさに思い立った瞬間にカードローンの契約申し込みができるのです。

例えば職場において、休憩時などに突然飲み会に誘われた場合でも、その場ですぐに申込みを行うことができます。

また来店不要かつスマホで幾つか操作をするだけで、契約締結ができるので、朝職場で申込をして帰宅時までには契約完結をし、キャッシングを行うことさえも不可能ではないのです。

 

・書類提出が簡単

カードローン契約をする際には、本人確認書類や収入証明書類といった書類の提出が必須となっていることが殆どなのですが、スマホ申込みであれば他の申込方法と比較して、楽に書類提出が行えるという利点があります。

スマホ申込みをした場合の書類の具体的な提出方法ですが、殆どの商品において、スマホのカメラで書類を撮影し、それをアップロード・送信する形での提出に対応しています。

パソコンから申込みをする場合についても、デジタル化した書類をアップロード・送信する形での提出に対応していますが、そのためにはデジタルカメラなどで撮影した画像をパソコンに移す必要があり、スマホ申込みの場合よりも手間がかかってしまうのです。

書類を撮影した端末からそのまま提出が出来るのは非常に楽ですし、外出先からでも比較的簡単に行うことが出来るというメリットがあるのです。

 

 

スマホ申込みをするデメリットって?

ふてくされる女性

 

スマートフォンを利用したカードローン申込みのメリットについて解説が済んだところで、次はデメリットについて解説を行っていきます。

 

・相談しながらの申込みができない

店頭等口などから申込みを行った場合、専門的な知識を持つスタッフと相談しながらカードローン申込みを行うことができますが、スマホ申込みを行いWeb完結で契約した場合には、スタッフに相談する機会がなく、カードローンに対する知識が不十分なまま契約をしてしまうという恐れがあります。

知識が不十分なまま契約をしてしまうと、後悔につながったり、カードローン利用や返済の際に具利益を被る可能性があるので、スマホ申込みをする場合には、事前に自分自身でしっかり知識を仕入れておくことが重要だといえるでしょう。

あまりにQuicklyな申込みをしてしまうと、後のトラブルに繋がる恐れがあるのです。

 

・お金を借りているという意識が希薄になりがち

専用アプリを利用して契約申し込みを完了させた場合、手続きが済んてからすぐに、そのままアプリから手続きをしてキャッシングをすることができます。

すべての手続をスマホ一台で済ませることができ、尚且つ幾つかの操作を行うだけでお金を振り込んでもらえるのは、非常に簡単で楽ですが、あまりに簡単で楽な故に、「お金を借りた」という意識を持ちにくいと考えられます。

お金を借りているという意識が希薄になってしまうと、ついつい無計画にお金を借りてしまうリスクが高まると考えられます。

スマホを利用してキャッシングをする場合には、借り入れ前に返済シミュレーションをしっかり行うなど、お金を借りているという意識をしっかり持つことが重要となります。

 

 

スマホ申込みがしやすいノンバンク系カードローンとは?

オペレーター

 

スマホ申込みによって得られるメリット・デメリットについての解説が済んだところで、次はスマホ申込みがしやすいノンバンク系カードローンにはどのようなものがあるのか、ということについて解説を行っていきます。

 

・プロミスのフリーキャッシング

プロミスのフリーキャッシングはWebから24時間365日申込みができますし、来店不要・カード発行無しで契約ができるWeb完結での契約にも対応している、非常に申込みがしやすい商品となっています。

プロミスではスマホ用の専用アプリの配信を行っており、このアプリを利用することで、契約申込時の書類提出がスマホから簡単にできるようになるという特徴があります。

またスマホアプリを導入することで、契約後のキャッシング利用や返済等が圧倒的に行いやすくなりますし、プラスαの特典が享受できるという特徴もあります。

専用アプリを利用すれば、通常の振込キャッシングが簡単にできるようになるだけでなく、三井住友VISAプリペイドカードへの振込キャッシングによるチャージもいつでも行えるようになるのです。

またアプリの利用者であれば、提携店舗でサービスや食事の料金がお得になるクーポンも利用可能となるので、普段の買い物がお得になるという追加特典も得られるようになります。

 

・アコムのカードローン

アコムでもスマホ用のアプリの配信を行っており、このアプリを利用することで申込みから契約後のキャッシングに至るまで、非常に快適にできるようになる、という特徴があります。

アコムのスマホ専用アプリである「アコムナビ」を利用すれば、アプリ経由でカードローンの新規申込みができますし、もちろんスマホのカメラで撮影した書類をそのまま提出することも可能です。

また「よくある質問」で疑問点を解消したり、「返済シミュレーション」でどのように返済をしていくのかを具体的にイメージすることができるので、カードローン初心者であっても不安なく、申込み・利用がしやすくなっているのです。

加えて、契約後には同アプリからキャッシングや返済ができますし、スマホのGPS機能を利用して現在位置から最寄りのアコムの店舗やATMの検索ができるので、借入が便利に行えるのです。

 

 

スマホ申込みがしやすい銀行系カードローンとは?

笑顔の女性

 

続いて、スマホ申込みがしやすくなっている銀行系カードローンについて、解説を行っていきます。

 

・新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクでも、「新生銀行L」というスマホ専用アプリの配信を行っており、このポータルアプリを利用することで、初めてレイクに申込みをしようとしている人でも、スムーズに申込みから契約・キャッシングができるようになります。

本申込みを行う前に同アプリから借入可能かどうかの簡易診断を実施できますし、本申込後にはもちろん、同アプリ経由で書類提出を行うこともできます。

 

また契約後にはアコムの専用アプリと同様に、GPS機能を利用したATM検索や返済シミュレーション、振込キャッシングや返済など便利な機能を多く使うことができます。

 

・じぶん銀行カードローン

じぶん銀行は大手携帯事業者として有名なauの親会社であるKDDIが出資して誕生した銀行ということもあって、当然の如くスマートフォンを利用したカードローン申込みがしやすくなっています。

スマホ申込みをしてすべての手続を完結させることが出来るのはもちろん、auと契約をしてスマホ利用をしている人であれば、よりお得な金利でキャッシングができるという優待サービスも有ります。

特にauユーザーには強くお勧めしたい商品となっています。

 

 

まとめ

 

スマートフォンを利用してカードローン申込みを行えば、その他の方法と比較して圧倒的に簡単で素早く申込みが出来ると言っても過言ではありません。

しかし一方で、便利で素早く申込みが出来る故に、十分な検討をしないままカードローン申込みをしてしまうリスクも考えられるので、本申込を行う前には十分にリサーチを行うことが重要となります。

 

なお、最近では専用アプリの配信を行う金融機関も多く、アプリを利用することで申込みから実際の借入までがより快適に行えるようになります。

もしも申込みを利用としている金融機関が専用アプリを配信しているのであれば、アプリの積極的な利用を推奨します。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス