• 借入比較.com

有人店舗でカードローン借り入れをするメリットと注意点

カードローン商品の契約申込方法として、メジャーな手段として挙げられるのが、無人契約機からの申込であったり、インターネットからの申込であったりします。

しかしこれらの方式での申込は非対面式の申込ということもあって、カードローン初心者であれば申込に際して不安を感じてしまうことも考えられます。

初めてカードローンを申し込もうとしている人が安心して申し込める方法として、おすすめしたいのが、有人店舗での申し込みとなります。

有人店舗での申込は、無人契約機やインターネット申込などと比較してどのような点に優位性があるのかということや、どのような点に気をつけて申込をすればよいのか等ということと一緒に解説をしていきます。

 

 

有人店舗でカードローン申込みをすることのメリットって?

接客

 

まずは有人店舗でカードローン申込みをすることで享受できるメリットについて、解説をしていきます。

 

・相談しながら契約ができる

有人店舗申込みのメリットとして、まず真っ先に挙げられるのが、スタッフと相談しながらカードローン契約が出来るという点になります。

カードローン初心者の場合、一体どのような商品が自分に合っているのかの判断が難しいと考えられますし、公式サイトの説明だけでは、申込みをしようとしているカードローンの特徴をすべて捉えきれない可能性があります。

しかし専門的な知識を持つスタッフと相談しながら申込みをすれば、自分に合った最適なカードローンを紹介してもらうことが期待できますし、疑問点や不安点を残さずにカードローン契約がしやすいので、契約後に不満を感じてしまうリスクを少なくしての契約が可能となるのです。

カードローン初心者にとっては計り知れないメリットであると言っても過言ではないでしょう。

 

・その場でカード受取できる

店頭窓口から申込みをした場合、申込みしたその場ですぐに審査を開始してもらうことができますし、審査通過後にはその場で契約手続きへと移ることとなります。

契約手続きが済んだ後は、その場ですぐにカード受取ができますし、もちろんカード受取をした後はすぐにキャッシングを開始することができます。

契約手続きやカード受取のために、複数の作業を平行して行う必要がなく、その場での手続きだけで、契約に関する全ての手続を済ませることができます。

つまり、店頭窓口から申込みをした場合には、契約手続きにかかる負担が非常に少なくて済むというメリットが享受できるのです。

また有人店舗には専用ATMが併設されていることも多いので、契約後すぐにキャッシングをしたいと考えている人のニーズにも合致しているとも言えるのです。

 

 

有人店舗でカードローン申込みをする際に気をつけるべきことって?

困っている男性

 

続いて、店頭窓口からカードローン申込みをする際に、注意すべき点について、解説を行っていきます。

 

・営業時間が比較的短い

有人店舗でカードローン申込みを行う場合、インターネット申込みや無人契約機申込み等と比較すると、申込みができる時間が極端に短くなってしまうという点に注意が必要となります。

大手消費者金融の一社であるアコムを例に挙げて紹介をしますと、キャッシング専用アコムカードをインターネットから申し込む場合には原則24時間365日申し込みができます。

また無人契約機については、土日祝日でも利用可能で原則8時から22時まで利用可能とされています。

 

一方で有人店舗の営業時間は9時30分から18時までとされていますし、利用できるのは原則平日のみとなっています。

有人店舗の営業時間が決して短いというわけではありませんが、ネット申込みや無人契約機申込みと比較すると、利用可能時間が極端に短いという難点があるのです。

 

・契約書類を確認して来店する必要がある

ネット申込みをした場合、その後契約の必要な書類については指示があるので、指示に従って書類を用意すれば問題なく契約を行うことができます。

一方で、有人店舗から契約をする場合、来店して手続きを行った後はその場で直ちに審査が開始されます。

審査通過後は、そのままその場で契約とローンカードの受け取りができるのですが、その場で契約手続きをするためには、来店時に契約に必要な書類について、申込者自身で確認をして忘れずに持参する必要があります。

つまり有人店舗でカードローンを申込みをしてスムーズに契約を締結するためには、申込者自身がしっかりとリサーチと準備をしなければならないのです。

もしも契約に必要な書類を持参していなかった場合、一度帰宅し、書類を整えて再度来店する必要があります。

再来店して手続きをしなければならないとなると、利用者にとってはとてつもなく大きな負担と労力がかかってしまうと言えるでしょう。

 

 

有人店舗での申込みが向いているカードローンって?!

考えている女性

 

次に、有人店舗での申込みに向いていると考えられる、具体的なカードローン商品について、紹介を行っていきます。

 

・みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、カードローン契約を締結するまでに、みずほ銀行の普通預金口座を開設していなければならない、とされているので、みずほ銀行の口座を保有していないという人は特に同カードローンを店頭窓口で申込むことをおすすめします。

またみずほ銀行カードローンは別途申込みを行うことで、みずほ銀行の普通預金口座に自動融資機能を付帯することもできます。

店頭窓口から申込みをすれば、自動融資機能の申込みを同時に行うこともできますし、自動融資機能を利用する上での注意点などについても相談しながら申込みをすることができるので、通常のカードローン申込み以上に色々なことが相談できるというメリットがあるのです。

 

さらにみずほ銀行カードローンは、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる人であれば、優遇金利で利用できるという特典もあります。

これから住宅ローンを組もうと考えている人であれば、どのような条件で住宅ローンを組めば、カードローンに優遇金利が適用されるのかということをしっかり確認できますし、すでに住宅ローンを組んでいる人であれば、優遇金利でカードローン契約ができるのかという確認ができます。

 

みずほ銀行カードローンは付帯できるサービス・関連するサービスが比較的多いカードローンなので、店頭窓口から申込みをすれば、それらのサービスについても、確認しながら契約ができる、というメリットが享受できるのです。

 

・りそな銀行カードローン

りそな銀行もみずほ銀行と同様に、カードローンの契約締結までに同行の普通預金口座を開設していなければならないとされているので、りそな銀行の普通預金口座をまだ保有していないという人には、特に店頭窓口からの申込みをおすすめします。

 

りそな銀行ではプレミアムカードローンとクイックカードローンという二種類のカードローンの取り扱いがあり、カードローン初心者であればどちらを選べばよいのか迷ってしまう可能性があるので、店頭窓口でスタッフに相談しながら商品選択をすることで、後に後悔するリスクを大幅に軽減できます。

 

加えて、りそな銀行のカードローンもみずほ銀行のカードローンと同様に、普通預金口座に自動融資機能をセットできたり、りそな銀行で住宅ローンを組んでいる場合には優遇金利でカードローン利用ができる等、カードローンに関連するサービスや付帯できるサービスが多数あります。

カードローン申込み時にスタッフにしっかり確認しながら契約をすることで、契約後により快適にカードローンが利用できるようになると考えられるのです。

 

 

まとめ

 

ネット申込みや自動契約コーナー等を利用すれば、非常に便利にカードローン申込みができます。

これらの方法で申し込む場合と比較すると、有人店舗からの申込みはメリットが少ないように考えられてしまいますが、その実情は大きく異なります。

有人店舗を利用してカードローン申込みをすれば、他の方法で申し込む場合と比べて、カードローン契約後に後悔してしまう可能性を大きく下げることができますし、スタッフに使い方や注意点をしっかり教わっておけば、より快適にカードローンが利用できるようになるのです。

特にこれから初めてカードローンを契約しようとする人には、出来る限り有人店舗から申込みを行うことをおすすめします。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス