• 借入比較.com

来店不要で契約できるカードローンって?申込時の注意点などを解説!!

最近では窓口や無人契約機へ出向く必要なく契約できるカードローン商品が多くなっています。

契約申し込みから契約まで、来店不要で契約できる商品であれば、仕事で忙しい人でも気軽にカードローン申込みができますし、人目を気にしないでカードローン契約をしたいと希望する人でも気軽に申込みができると考えられるでしょう。

来店不要で契約可能なカードローンにはどのようなものがあるのかということや、申込みから契約までの具体的な流れ、申込時の注意点などについて解説を行っていきます。

 

 

来店不要で契約可能なカードローンって?

パソコンの前で待つ女性

 

まずは店頭窓口や自動契約コーナーなどへ足を運ぶ必要なく契約できるカードローンにはどのようなものがあるのか等について、解説を行っていきます。

 

最近では、銀行系カードローン・消費者金融系カードローン・信販系カードローン問わず、どの種類のカードローンでも満遍なく来店不要での契約が可能となっています。

しかしながら銀行系カードローンの多くは、その銀行の預金口座を保有していない場合には、カードローン契約までに一週間以上の期間を要するケースが多くなっていますし、信販系カードローンの多くも申込から実際に借り入れが可能となるまでに一週間から十日間の日数を要するケースが多くなっています。

 

一方で大手消費者金融のカードローン商品の多くや、一部の銀行が取り扱いを行っているカードローン商品であれば、口座開設不要かつ来店不要で申込みが可能となっているので、ほんとうの意味で利用者のニーズに応えているカードローンであるといえます。

 

口座開設不要・来店不要での契約が可能と、三拍子揃った利便性の高い貸付条件とされている代表的なカードローンが、アコムのカードローン・アイフルのキャッシングローン・プロミスのフリーキャッシング・新生銀行レイクの4商品となっています。

それぞれの商品における、来店不要で契約をするための注意点や、申込から契約までの具体的な流れについて、紹介をしていきます。

 

 

アコムのカードローンを来店不要で契約するためには?!

 

まずはアコムのカードローンについて、解説を行っていきます。

 

アコムのカードローンを来店不要かつ最短で即日利用するためには、インターネット若しくは電話で申込をする必要があります。

いずれかの方法で申し込みを行った後は、最短で30分で審査結果が届くこととなるので、審査連絡を受けた後は、平日であれば14時までにアコムに契約に必要となる書類一式を提出することで、即日融資を受けることができます。

 

アコムの公式サイト、若しくはセブンイレブンから出力できる「FAX専用契約書類一式」を利用者自身で準備し、必要事項を記入します。

この契約書類に運転免許証などの本人確認書類と必要に応じて源泉徴収票などの収入証明書類をセットにして、アコムへFAX送信することで、来店不要かつ最短で即日融資を受けることが可能となるのです。

 

アコム即日融資を受けるためには、14時までに確実にアコムへ書類を送信していなければなりません。

審査時間は最短で30分とされていますが、常に最短時間で審査が実施されるわけではありませんし、審査通過後に申込者側でやらなければならないことが幾つもあります。

アコムで来店不要かつ即日融資を受けるためには、できるだけ朝の早い時間に申込みを行うこと、契約に必要となる書類などを予め用意しておくことがポイントになると考えられるでしょう。

 

 

アイフルのキャッシングローンを来店不要で契約するためには?

 

続いて、アイフルのキャッシングローンについて、解説を行っていきます。

 

アイフルのキャッシングローンで来店不要かつ即日融資を受けるためには、インターネットで申し込みを行うのが最もおすすめとなります。

アイフルではインターネットから申し込みを行った後に、専用のフリーコールへ電話をかけて急いでいる旨を伝えることで、優先的に審査を始めてもらうことができるので、その手順を踏むことで、即日融資が受けられる可能性が飛躍的に向上するのです。

審査をパスした後は、本人確認書類や収入証明書類の提出を行うこととなるのですが、これはスタマートフォンを利用すると非常に楽に行うことができます。

スマートフォンのカメラで撮影した書類の画像をアップロード・送信することでOKとされているので、予めスマートフォンのカメラで書類の鮮明な画像を撮影しておくことをおすすめします。

インターネットで契約手続きを済ませた後は、振込手続きを行うことで、すぐにキャッシングが行えるようになります。

なおネット完結で手続きを完了させた場合には、ローンカードは後日自宅に郵送されることとなります。

 

 

プロミスのフリーキャッシングを来店不要で契約するためには?

 

プロミスではWebで申し込みを行うことで、来店不要かつ最短で即日融資を受けることが可能となっています。

またプロミスのフリーキャッシングは、Webで契約手続きを完結させ、自宅に一切の郵送物が届かないようにすることも可能なので、同居する家族などに知られずにカードローン契約をしたいと希望する人に最適な商品だといえます。

 

プロミスのフリーキャッシングは、Web申し込みを行う際に、来店しての契約手続きかWebでの来店手続きかを選択することとなっているので、Webでの手続きを選択しておく必要があります。

契約に必要な書類については、インターネット経由で提出することとなるのですが、スマートフォンの専用アプリからの書類提出も可能となっているので、スマートフォンを所有している場合には、予め画像データとアプリを取り込んでおくと良いでしょう。

 

フリーキャッシングを郵送物一切無しで契約するためには、毎月の返済方法を「口座返済」とし、ローンカードの発行の有無については「無」を選択することとなります。

このような手順を踏んで契約することにより、ローンカードの発行がされず、契約確認書類も郵送されないので、郵送物無しでの契約が可能となるのです。

なお、自宅に郵送物が届いても構わない、という場合には毎月の返済方法を選択する際に「ATM返済方法」を選択するのも良いでしょうし(自宅に書類とローンカードが郵送されます)、ローンカードの発行の有無についても「有」を選択するのも有りとなります。

 

新生銀行レイクのカードローンを来店不要で契約するためには?

 

新生銀行レイクのカードローンは、電話申込や携帯電話申込、Web申込で申し込みを行うことで、来店不要で融資を受けることが可能となっています。

電話申込や携帯電話申し込みを行って来店不要で手続きをするためには、インターネットを利用して契約手続きを行う必要があるので、これらの方法で申し込みを行う場合には、予めインターネット環境を準備しておくことをおすすめします。

 

なお、最も手軽に契約できる申し込み方法としておすすめなのが、専用のスマートフォンアプリからの申し込みとなります。

スマートフォンアプリならいつでもどこからでも申し込みができますし、書類提出についても、スマートフォンのカメラで撮影した書類をアプリから送信提出することもできます。

 

新生銀行レイクのカードローンを来店不要で借り入れするためには、平日の14時までにレイク側が申込と書類の確認を済ませている必要があるので、できるだけ朝の早い時間に申込を行い、書類提出や契約手続きをスマートフォンアプリで速やかに行うことが、ポイントになると考えられるのです。

 

 

まとめ

 

今回紹介したカードローン商品については、いずれも朝の早い時間にインターネットから申し込みを行うことで、来店不要で融資を受けることができます。

インターネットからの申込みは、非対面式の取引ということもあり、書類の準備忘れがあったり、確認漏れが生じることが度々あるので、本申し込みを行う前には、しっかり準備と確認を行っておくことが重要になります。

また申し込みを行った後には、出来る限りスムーズに手続きができるように、構えておくことも大切だと考えられるでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス