• 借入比較.com

突出した低金利!大垣共立銀行カードローンを徹底解説します!

毎年、日経金融機関(日経新聞社)が発表する顧客満足度ランキングで、

全国的に有名なメガバンクと肩を並べてランクインしている地方銀行をご存知でしょうか?

革新的な顧客目線サービスを追及している、大垣共立銀行のカードローンを徹底解説いたします!

 

どのプランでも超低金利!選べるカードローンの種類は?

金利が驚くほど下がっているイメージ

 

大垣共立銀行とは、岐阜県大垣市に本店を置く地方銀行です。

全国の知名度こそ低いですが、顧客満足度はもとより地元では高い利用率を誇っています。

 

そのサービスは全国に先駆けたものが多く、

例えばドライブスルーATMの設置や移動型店舗の実施、

さらに生体情報(手のひらの静脈)を利用した認証ATMなど革新的なものばかりです。

 

銀行の常識を打ち破るものとして、女性行員45人で結成された銀行PRグループOKB45なるものまであり、

堅苦しい銀行のイメージとは異なり、親しみやすく好感が持てると思います。

 

そんな大垣共立銀行の中で人気のカードローンは、利用者のニーズに応じて選ぶことができます。

気になるプランは、

随弁型カードローン「マキシマム・ミニ」

通常カードローン「ザ・マキシマム」

少子化対策カードローン「子育て太鼓判」

の3種類です。

借入用途によって使い分けることができるので、

自分に合ったプランを選んで無駄なく利用することが可能となっています。

 

そしてどのプランでも非常に低金利、

在住地・勤務地の制限なしという大きなメリットを持っています。

 

少しだけ借りたい人にオススメ!随弁型カードローン「マキシマム・ミニ」

ネットから簡単にカードローン申し込みをしているイメージ

 

まずは大垣共立銀行に口座を持っている方だけのサービス、

随弁型カードローン「マキシマム・ミニ」を見ていきましょう。

特徴は当座貸越を利用した融資形式です。

限度額枠内であればいつでも自由に借入や返済ができるタイプになります。

 

総合口座と一体になっているため、

引き落としの際に預金残高が不足した場合でも借入枠から自動融資されるサービスをはじめ、

契約口座に入金するだけで返済できるので、とても簡単で便利だと言えます。

 

限度額は30万円または50万円から選ぶことができます。

どちらの金額でも借入金利はなんと年9.8%の低金利(変動金利)で利用することができます。

 

消費者金融に比べて銀行カードローンはもともと低金利が売りですが、

30万円または50万円という低い限度額に対して、この低金利は驚くべき数字です。

 

申し込みはインターネットを利用すれば来店不要で利用することができ、

専業主婦の方でも配偶者に収入があれば申し込み可能、

というように利便性・門戸の広さもともに都市銀行顔負けのサービスです。

 

「低金利」&「高額」のカードローンはコレ!「ザ・マキシマム」

 

カードローン「ザ・マキシマム」の特徴は、融資限度額が10万円〜1000万円までと幅広く、

通常の銀行カードローンで最高金利15%前後のところ、12%と非常に低金利で利用できることです

新規申し込みの場合のほとんどが最高金利になることから、このメリットはとても大きいと言えます。

先にも述べましたが、このカードローンは全国で申し込みできるので、

借入を検討している方は都市銀行のカードローンとともにぜひ検討すべきでしょう。

 

他銀行との比較

三井住友銀行 ザ・マキシマム
金利 4.0%~14.5% 4.5%~12%
借入限度額 800万円 1000万円
(2016年12月27日現在)

 

こちらはマキシマム・ミニと違って、大垣共立銀行の口座を持っていなくても利用ができます。

その他の特徴は簡単にまとめると以下のようなものになります。

・200万以下であれば収入証明書不要

・申し込みは来店不要

・専業主婦でも利用可(配偶者に収入がある方)

即日融資はできないので、

急いでいない方や借り換えで利用される方にはオススメできるカードローンです。

 

「マキシマム・ミニ」と「ザ・マキシマム」の比較

  マキシマム・ミニ ザ・マキシマム
融資限度額 30万・50万
いずれか
10万〜1000万
金利 9.8% 4.5%〜12%
 

銀行で少子化対策!?カードローン「子育て太鼓判」

子育てを表すイメージ

 

最後は妊娠中や子育て中の家庭を対象にした少子化対策カードローン、

「子育て太鼓判」を見ていこうと思います。

対象年齢は20歳〜56歳の方なので、若いお母さん向けのカードローンです。

本人、または妻が妊娠中・不妊治療中・高校生までのお子さんがいる家庭の方が利用できます。

 

上限金額は申し込み時50万ですが利用状況に応じて200万まで上がり、

金利は岐阜県・愛知県にお住まいだと年1%下がるので、

「ぎふっこカード」「はぐみんカード」を持っているお母さんにはぜひオススメしたいカードローンになります。

さらにこちらのカードローンには個人賠償責任保険「子育て生活安心プラン」が付いていますので、

家族が事故を起こした場合には500万円まで補償されます。

金融機関が少子化対策として子育てを応援するなんて、とてもユニークで大垣共立銀行らしい金融商品だと言えます。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス