• 借入比較.com

りそな銀行プレミアムカードローンを最大金利に注目して検証します!

知名度の高い都市銀行が提供するカードローンは、

消費者金融のカードローンと比較して利用時の安心感が最大の魅力です。

 

今回ご紹介するりそな銀行のプレミアムカードローンもそのような商品の一つです。

その魅力を様々な角度からリサーチしてみたいと思います!

 

まずは基本から!りそな銀行のプレミアムカードローンってどんな商品?

プレミアムカードローンをしっかり見極めているイメージ

 

プレミアムカードローンの最大の特徴はその金利の低さでしょう。

消費者金融系カードローンなら18%程度、

銀行系カードローンなら14%台の金利が適用されている商品が多い中で、

最大金利が12.475%(2016年12月6日現在)となっており、

カードローン全体で見てもかなりの低金利商品です。

 

カードローンの借入額は100万円以下であるという利用者が多くを占めており、

多くの方は最大金利が適用されることを考えると、大きなメリットだと言えるでしょう。

カードローンでお金を借りることに大きな不安を持つ方にとって、

全国的に知名度が高い都市銀行のカードローンならば、

安心して利用することができる点も大きな強みです。

 

借入限度は10段階、800万円まで設定されていますので、

必要な金額に合わせて希望のプランを選択できます。

もちろん審査はありますが、様々な場面での利用が期待できそうです。

 

りそなプレミアムカードローンのメリットとは?

 

りそなプレミアムカードローンのメリットは、やはり適用金利が他の金融機関と比べて低いことでしょう。

比較的短期間の借入で無利息期間があるカードローンなどを上手に利用する場合なら話は違ってきますが、

返済にある程度の期間が必要になってくる場合ならば、

少しでも金利の低いカードローン商品を選択したいものです。

 

さらに、りそな銀行の住宅ローンとインターネットバンキングであるマイゲートを利用している方が、

プレミアムカードローンの申し込みをした場合には、

カードローンの金利を0.5%割引するサービスを提供しています。

 

また、300万円までの借入であれば原則収入証明書の提出が不要となっています。

収入証明書類は本人確認書類と異なり、

書類を探したり発行したりするのに時間がかかる場合もあります。

収入証明書が不要ならばその分手軽に申し込むことができますね。

 

また、プレミアムカードローンには自動融資サービスが提供されています。

例えばりそな銀行の普通口座預金を公共料金やクレジットカードの利用料金を、

決済口座として利用している場合、

万一引き落としの際に口座残高が不足した時にもカードローン口座から不足分を自動融資して、

引き落としできるようにしてくれるサービスを利用できます。

 

りそなプレミアムカードローンにも残念ながらデメリットが…

デメリットを表すイメージ

 

プレミアムカードローンのデメリットはどうでしょうか?

これは何といっても申し込みから実際に借入できるまでに時間がかかることでしょう。

 

カードローンのスピード融資が可能な金融機関は随分増えてきています。

それに対してりそなプレミアムカードローンでは当日審査こそ可能となっていますが、

その後の契約手続きに時間がかかるのでスピード融資とはなりません。

 

そして、銀行の口座がなくても審査の申し込みは可能ですが、

契約時までに口座開設が必要であることにも注意が必要です。

スムーズな借入を希望するなら予めりそな銀行に口座開設しておくことが望ましいです。

 

また、計画的な返済という観点から見れば変動金利を採用していることにも目を向けたいものです。

ここしばらく金利は非常に低い水準で推移しています。

今後は金利が下がるより上昇する可能性があるのでは?

と考えなければならないのは少々煩わしいと言えるかもしれません。

 

他のカードローンと比較!総合して言えることは…?

様々な要素を考慮して総合的にどう言えるかを表すイメージ

 

 

 

りそな

プレミアムカードローン

三菱東京UFJ

バンクイック

プロミス

フリーキャッシング

借入限度額

50、100、150、200、300、400、500、600、700、800万円の10コース

10万円以上500万円以内(10万円単位)

500万円まで

金利

3.50%~12.475%

1.8%~14.6%

4.5%~17.8%

利用可能者

満20歳以上60歳未満の方

パート、アルバイト可

専業主婦、学生不可

満20歳以上65歳未満の方

原則安定した収入がある方

満20歳以上69歳以下の本人に安定した収入がある方

主婦、学生でも安定した収入があれば可

借入方法

キャッシュカードにてATMから引出

専用カードにてATMから引出

口座への振込(当行口座)

指定口座への振込

店頭でのキャッシング

専用カードにてATMから引出

返済方法

口座からの自動引き落とし

ATMによる随時返済

口座からの自動引き落とし

専用カードによるATMでの返済

振込による返済

口座からの自動引き落とし

インターネットによる返済

店頭窓口での返済

専用ATM、提携ATMでの返済

コンビニ、銀行振込による返済

 

りそなプレミアムカードローンを同じ都市銀行のカードローンである、

三菱東京UFJ銀行のバンクイック、

そして代表的な消費者金融のカードローンであるプロミスのフリーキャッシングと比較してみました。

 

やはり、先に述べたようにプレミアムカードローンの借入最大金利の低さは目を引くものがあります。

そして、借入や返済の方法が少ないことは一見デメリットの様に思われがちですが、

キャッシュカードにカードローンの借入機能を持たせれば何枚ものカードを管理する必要がなくなります。

そして借入や返済方法のシンプルさは、金銭管理がしやすくなるというメリットにつながります。

 

そういった視点で総合的に見てみると、

りそなプレミアムカードローンはお金が足りない時に慌てて借りるカードローンではなく、

計画的に借入をして計画的に返済するカードローンだと言えますね。

その時々の状況に合わせて上手にカードローンを活用してください!






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス