• 借入比較.com

アイフルの審査時間はどうすれば短縮できる?とにかく早く借りたい!

今すぐ、融資を受けたい方必見です!

スピーディーさが売りのアイフルで、

さらに審査時間を短縮したい方には、

ぜひこの記事を読まれることをお勧めします!

今回はアイフルでの審査時間をいかに短縮できるかを徹底検証してみました。

 

求められてからでは遅い!申込みに必要な書類は揃えておきましょう!!

必要書類を表すイメージ

 

審査時間を短縮するために、まずは必要な書類を用意しましょう。

20歳から69歳で、安定した定期的な収入がある方ならアイフルに申込むことができます。

申し込むにあたって必要な書類は本人確認書類と収入証明書類の二つです。

(ただし収入証明書は審査により不要の場合もあります)

 

まずは、運転免許証または運転経歴証明書を用意しましょう。
なければ以下の中から本人確認が出来る書類を一つ用意してください。

  • パスポート
  • 個人番号カード(個人番号のある裏面は不要)
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日・顔写真あり)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

本人確認書類に記載の住所が現住所と異なる場合は、
氏名と現在の住所が両方記載されている下記のいずれかの書類原本をあわせて用意してください。

  • 公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

次に用意するものは収入証明書類です。以下の中から一つ用意してください。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書(上記3点も含め、全て最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

 

この二点を用意すれば申込みが出来ますが、

より審査時間を短縮するために、あらかじめもう少し必要なものを準備しておきましょう。

 

借り入れの申込み時には勤務先を記入しなければいけません。

そこで時間を取られないように、

勤務先の住所と電話番号が分かるものを手元に用意しましょう。

 

また審査の時に「在籍確認」という、

あなたが本当に申告した勤務先で働いているかを電話で確認する作業が行われます。

では、土日祝日など自分の勤務先が休みの日に、即日融資を希望する場合にはどうするのだろう?

と思いますよね?

 

アイフルでは社員証や給与明細書などの書類提出で、

在籍確認電話の代わりと見なしてくれる場合もあるので、

勤務先が休みのときに融資を希望している場合は、

必要な書類をあらかじめ聞いて用意しておくと審査がスムーズに進みます。

在籍確認は自動で書類審査されるわけではないので、必ず電話で相談をしてください。

 

タイプ別!最も時間を短縮できる申込方法とは?

 

どの申込みの仕方が早いかは置かれている環境やそれぞれの方のタイプによって異なるはずです。

公式サイトでも融資を急いでいる方にお勧めしているように、

インターネットからのお申込み後、

フリーコールに連絡し審査を優先的に行ってもらうようにするのが一番のお勧めですが、

ただし状況によって、この方法が全ての方にとって早いものとなるわけではありません。

 

そこで、

タイプによって、それぞれのお勧めの申込み方法を表にまとめてみました!

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

 

ネットからの申込みが可能  

近くにアイフルのお店がない、または対面が苦手

インターネットから申込み後、フリーコールに連絡。(審査を優先的にしてもらう)審査通知後、インターネットで14時までに手続き完了していれば、当日口座振込が可能。14時をすぎても即日融資希望の方は22時までに無人契約ルームへ来店する。

 

ネットからの申込みが可能

近くにアイフルのお店がある

インターネットから申込み後、18時までに店頭窓口、または22時までに無人契約ルームにご来店、本人確認書類を持参すればその場で契約、カード発行。スマホで、来店までの移動中に申込みをすれば借入までの時間をさらにギュッと短縮!

 

ネット操作は苦手

近くにアイフルのお店がない、またはあっても対面は苦手

 

電話からのお申込み後、18時までに店頭窓口、または22時までに無人契約ルームにご来店、本人確認書類を持参すればその場で契約、カード発行。

 

ネット操作は苦手

近くにアイフルのお店がある

18時までにお近くの店頭窓口、または22時までに無人契約ルームにご来店申込み。本人確認書類を持参すればその場で契約、カード発行。または、電話で申し込み後店頭窓口か無人契約ルームにて手続き。

 

ネットができれば、

インターネットで申込み後フリーコールに連絡して審査を優先してもらい、

その後平日14時までにネットで手続きが完了していれば、

当日の振込融資が可能となります。

 

例えば、14時を過ぎていたり、土日祝日に当日融資をしてもらいたい場合には、

無人契約ルーム(一部店舗を除き22時まで)に行けばカードを発行してもらえます。

この無人契約ルーム「てまいらず」では、

設置されている電話からオペレーターが一つ一つ手順を教えてくれるので、安心して利用ができます。

 

店頭窓口や無人契約にて申込みをする際は、再度足を運ばなくていいように、

必要書類を前もってよく準備し書類不備がないように注意してください。

また、記入や入力にも誤りがないよう細心の注意を払ってください。

思わぬところで審査を長引かせる原因となります。

 

最終チェック!慌てずに、以下のことをもう一度確認してください。

最終チェックが万全であるというイメージ

 

 ○本人確認書類の住所は、現在の住所と同じですか?

 ○用意した収入証明書は最新分のものですか?給与明細書の場合2ヶ月分を用意していますか?

 ○提出書類を撮影した画像で提出する際、フラッシュによる白トビ等のない鮮明な画像ですか?

一部がカメラから切れておらず全面が入っているでしょうか?

○入力ミスがないか再度確認しましょう。

来店でのお申込みなら必要書類がカバンに入っているか再度確認しましょう。

 

インターネットからの申込みは24時間いつでも出来るので、

翌日の融資を希望しているなら前日の夜に申込みを済ませておくなど、

早めに出来る行動を心がけるなら、審査時間の短縮につながりより早い融資を受けることができます。

 

この記事を読んだみなさんが、希望の日に無事融資を受けられますように!






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス