• 借入比較.com

イオン銀行カードローンの一括返済は少し特徴的?分かりやすく解説します!

カードローンを利用すると、知っておかなくてはならないのが返済方法です。

数多くある銀行カードローンの中でイオン銀行カードローンの返済方法は、他銀行とは少し違います。

イオン銀行カードローンの利用を考えている、利用している方で、

返済方法を変えたい・実はよく理解できていないという方は、以下の内容は必見です!

今回はイオン銀行カードローンの返済方法を元に、

一括返済の場合を紹介していきます!

イオン銀行カードローンのここが特徴!規定返済ではどう?

イオン銀行カードローンでは規定返済日が決められていることのイメージ

返済方法はどんなカードローンでも重要ですよね。

しかし、どの銀行でも返済方法は同じではないのです。

イオン銀行カードローンには、他会社とは異なる特徴があります。

特にカードローン返済を一括で行うのであれば、

イオン銀行カードローンのシステムはしっかり把握しておく必要があります。

まず基本として理解しておかなければならないのは、

イオン銀行カードローンには、「規定返済」と「任意返済」の2つの返済規定があるということです。

イオン銀行の場合、規定返済は原則として必須です。

規定返済をしながら、お金に余裕がある場合、任意返済を利用する形というになっています。

■規定返済

返済日

・カードローンスケジュールは、利用者が決められる

・毎月1回の返済は必須(毎月7日)

毎月返済金額

借入金額によって異なる(残高スライド式)

返済方法

規定返済分は、口座引き落とし

7日に自動で引き落とされる

※イオン銀行の普通預金口座のみ利用可

金利

通常:3.8%~13.8%

遅延損害:19.8%

手数料

なし

・返済日は、「毎月7日」という指定がありますが、

初めての借入日が6日(規定返済7日の前日)である場合、翌日7日に返済が必須です。

翌月に繰り越されることはないので、注意が必要です。

http://faq.aeonbank.co.jp/faq_detail.html?id=133 

http://www.aeonbank.co.jp/interest/card_loan/ 

(公式サイトより。2016年12月14日現在)

・毎月返済金額は、残高スライド式を取っています。

利用額

毎月の返済額

1000円以下

利用残高と利息

3000円超~10万円以下

1000円

10万円超~40万円以下

5000円

40万円超~50万円以下

1万円

50万円超~100万円以下

1.5万円

100万円超~150万円以下

2万円

150万円超~200万円以下

2.5万円

平成28年12月14日現在

このように、毎月の返済額が決まっているので、

借入金額が多ければ多いほど毎月の返済額は大きいですし、

完済するまでの期間がとても長くなります。

また返済方法は、イオン銀行の普通預金口座振替以外は選択できません。

よって、イオン銀行カードローンを利用するには、

必ずイオン銀行の普通預金口座を開設する必要があるので、

これから申し込みを考えている方は注意してください。

イオン銀行カードローンのここが特徴!任意返済ではどう?

お金に余裕ができたので任意返済したい、というイメージ

規定返済のほかに、任意返済があります。

任意返済は、

毎月1回の規定返済のほかに、「いつでも」「好きな金額」を返済できる方法です。

「規定返済だけより完済までの期間を短くしたい」

「臨時収入が入ったから返済したい」

「借入残高を一括で返済したい」

などの場合に活用できますね。

■任意返済

返済日

特になし、好きな日に返済できる

毎月返済金額

特になし、好きな金額分、返済できる

返済方法

・インターネットバンキング

・イオン銀行ATM、提携ATM、コンビニ(ファミリーマート、ミニストップ、ローソン)

・銀行振込

金利

規定返済で支払い

手数料

無料:インターネットバンキング、イオン銀行ATM

有料:提携ATM(ATMにより有料・無料が異なる)、銀行振込

2016年12月14日現在

ここで注意しなくてはいけない点は、

「任意返済をしても同月の規定返済は必要」

ということです。

基準となる返済は規定返済であるのため、

どんなに任意返済で高額の返済をしても、

規定返済ができていないとなると、返済遅延とみなされてしまいます。

つまり、「規定返済は必ず毎月しなければならない」ということです。

金利については、任意返済は元金を減らす目的なので、

金利分は返済する必要がありません。

元金が減れば、それだけ利息を支払う回数は減っていきます。

金利をかけないためにも、任意返済で元金をなるべく早く減らしていくことが、

お得な返済方法といえるでしょう。

イオン銀行カードローンのここが特徴!一括返済したい場合はどう?

多額のお金で「一括返済」を表すイメージ

「借入残高が一度に返済できるようになったから一括返済したい!」

そう思ったとき、

「イオン銀行角ローンの返済では、どうやって返済できるのだろう?」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

それはイオン銀行カードローンの一括返済は少し変わった特徴を持っているからです。

一括返済の方法ですが、規定返済とは別に任意返済で支払うことになります。

ここで注意する点は、

もしATMで返済すると「元金の返済」のみに限られる、という点です。

つまり、利息分は返済できなくなってしまいますよね?

元金を「完済」したとしても、利息分は今まで通り規定返済で毎月支払うことになります。

もし、利息を含めた一括返済をしたい場合は、

「インターネットバンキングで手続き」

「カードローンの問い合わせに直接連絡」

のどちらかの手段を取らなければいけません。

返済が「元金のみに限られる」というのが変わっていて、分かりにくい点ですが、

他の金融機関に比べて、手続き自体が複雑・面倒というわけではありません。

むしろインターネットバンキングで一括返済できるというのは、とても便利なサービスです!

みなさんも一括返済を上手に活用して、

イオン銀行カードローンをお得に利用してみましょう!






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス