• 借入比較.com

アイフルの審査即日金利など10項目を徹底チェック


「アイフル」はこんな人におすすめ

カードローン、アイフル。

もう誰もが知っていますよね。

このアイフルは、次の様な人にお勧め
のカードローンです。


アイフル公式サイト


「アイフル」の申し込み方法

アイフルの申し込み方法は、主に3つの手段を用意しています。


◆インターネットで申請

・来店による申請
・電話による申請

インターネットで24時間いつでもどこでも申請可能!

インターネットの繋がる環境であれば、いつでもどこでも申請が可能です。

もちろん、スマホ
からでも申請可能。

しかも24時間いつでも申請が出来ます。

具体的にはアイフルのホームペー
ジにアクセスし、インターネットからのお申し込みボタンを押して進みましょう。

申請に必要
な入力項目は7つのカテゴリに分かれています。

・申し込み金額に関する事項の入力
・個人情報に関する事項の入力
・住まいに関する事項の入力
・勤務先に関する事項の入力
・他社借入状況に関する入力
・アイフルからの審査連絡に関する入力
・契約方法に関する入力

です。

これらを入力し、申し込みを行う事で、一次審査を受ける事が出来ます。

とても簡単で
便利なインターネット申請を利用する事で、手間を掛けずに申請が出来てしまいます。

・申し込み金額に関する事項の入力
・個人情報に関する事項の入力
・住まいに関する事項の入力
・勤務先に関する事項の入力
・他社借入状況に関する入力
・アイフルからの審査連絡に関する入力
・契約方法に関する入力

です。

これらを入力し、申し込みを行う事で、一次審査を受ける事が出来ます。

とても簡単で
便利なインターネット申請を利用する事で、手間を掛けずに申請が出来てしまいます。

◆ 一番手っ取り早く融資をしてもらえるには来店(自動契約機)を利用

インターネットの利用も便利で簡単ですが、融資を何としても早くして欲しいという人は、こ
の来店(自動契約機)による申請をする方法が一番手っ取り早いと言えるでしょう。

自動契約
機では、審査~契約までを行う事が可能です。

この自動契約機で契約を結ぶまでの所要時間は
約1時間かからないくらいです。

30~40分くらいで審査が完了。

審査結果も即座に出ます。

その
審査結果が融資可であれば、そのまま契約手続きとなり、その場でカードが発行されます。

契約とカード発行までに約10分。

50分程度、1時間も見ておけば隣接されているATMですぐに
融資を受ける事が可能です。

早々の融資を希望の人はこの手段を使いましょう。

ただ、来店時
の場合は、本人確認書類(運転免許証、パスポート等)と収入証明書(給料明細や源泉徴収書)
を持参する事を忘れずにしましょう。

◆インターネットが苦手!自動契約機も苦手!そんな方は電話で申請

インターネットも自動契約機も苦手な方は電話による申請だって可能です。

初めての人は結構
勇気がいるものです。

何か悪い事をしているような感覚に苛まれる人も少なくないでしょう。

そんな時は、電話を利用しましょう。

電話をして、オペレータと話しをする事で、その不安も
和らぎますし、安心感も湧きます。

特に女性の方は、自動契約機を利用する事に抵抗を覚える
人は多いのではないでしょうか。

そんな女性の方には、女性専用ダイヤルというものも設けて
います。

この女性専用ダイヤルでは、担当オペレータは女性が対応してくれます。

女性同士で
しか話せないという人は、この女性専用ダイヤルを利用する事で、より申請しやすいでしょう。

尚、審査に必要な情報ははインターネットによる申請で紹介した項目とほぼ同じです。

それを
電話越しで話しをするだけで済みます。


アイフル公式サイト


審査や契約には必ず次の書類が必要

審査、契約を結ぶ上で、どの手段で申し込んでも必ず必要な書類があります。

それが次の通り
です。

・本人確認書類として有効なもの

 運転免許証が一番手っ取り早い証明書類になります。

もし運転免許証をお持ちでない方は、
 パスポート、公的証明書類、個人番号カード、住民基本台帳カード及び住民票の写しなど
 で申し込む事が出来ます。

・収入証明書類として有効なもの

 源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書、給料明細書などで申請が可能
 です。

 アイフルは、貸金業法に基づく消費者金融になりますので、基本的には安定した収入を得て
 いる人にしか貸付が行えません。

そのため、専業主婦の方は残念ながら利用が出来ません。

「アイフル」の審査

アイフルの審査とは一体どういったものなのでしょうか?


◆ 審査は比較的柔軟に対応してくれる!

アイフルは消費者金融です。

消費者金融は銀行カードローンと異なり、融資をする事で利益を
生み出している会社です。

そのため、消費者を増やさなければ利益も生み出せないのです。

そういった面からすると、融資出来る消費者の方には、出来るだけ融資を行えるようにします。

つまり、審査も比較的柔軟に対応してくれると言えるのです。

「アイフル」の借入方法

アイフルでは様々な融資方法を提供しています。

  • アイフルATM、提携先ATMでの融資
  • コンビニでの融資
  • インターネットによる振込予約
  • フリーコールからの振込予約
  • アイフル店舗での直接融資


アイフル公式サイト


「アイフル」の返済

アイフルの返済方法は、35日サイクル制と毎月約定日払いのどちらか都合のよい方法を選択
出来ます。

◆ 管理が大事!どちらの返済方法でも確実に。

どちらの返済方法を選ぶにしても、しっかりと返済日は管理して下さい。

特に35日サイクル制
による返済を選択された人は、前回の返済日をしっかりと覚えておく事が必要です。

あまり
自信が無い方は、毎月約定日払いを選ぶようにしましょう。

◆ 返済手段は多数有!自分に合った返済手段で返済。

返済手段には主に5つの手段があります。

  • 振り込みによる返済
  • 店舗/アイフルATMによる返済
  • 提携先ATMによる返済
  • コンビニによる返済
  • 口座振替による返済

手数料がかからない返済手段は、店舗・アイフルATMによる返済です。

この手段は唯一手数料
のかからない手段でしょう。

お近くにアイフル店舗やアイフルATMがある場合は積極的に活用
して下さい。

また、返済遅れ等を起こさないようにしたい人は、口座振替による返済を選択
しましょう。

約定日は給料日直後の日を設定しておくと、間違いありません。

振り込みや、
提携先ATM、コンビニ返済は、返したい時に自由に返済出来るというメリットがありますが、
その分手数料もかかりますので注意しておきましょう。

また、アイフルでは規定通りに返済
しなくても、余裕があればいつでも臨時返済をする事が可能です。

余裕のある時は、出来る
だけ早く返済を行う事で利息の総額を減らす事が出来ます。

積極的に活用して下さい。


アイフルの特徴


アイフル公式サイト


アイフル4つのメリット


アイフル公式サイト


アイフル2つのデメリット

◆総量規制の範囲内でしか融資を行えない

アイフルは貸金業者のため、貸金業法で制定されている「総量規制」の影響を受けます。

総量規制とは、「貸金業者は融資の申し込み者に対して、
その年収の3分の1までしか融資を行うことができない」という規制のことです。

つまり年収300万円の人が、アイフルをはじめとする消費者金融に
融資の申し込みを行った場合に融資を受けられる金額は、最大で100万円ということになります。

もちろんこれは以前、過剰な融資が原因で返済不可能な
状況に追い込まれる人が数多くいたということを踏まえて制定された、利用者を守るための規制なのですが、その規制が時に利用者の首を絞める可能性が
あるのです。

つまり自分の年収によっては、希望金額の借り入れが行えない可能性があるということです。

これは1件の借り入れに限定した話ではなく、
借り入れている金額全てに当てはまる話なので、アイフルで総量規制ギリギリまで借りた後に、アコムでも同じように総量規制ギリギリまで借りる、
というようなことはできません。

多額の資金を借り入れたい場合には、銀行カードローンのような総量規制対象外の金融商品には敵わないのが、アイフルの
弱みでもあります。

申込みに必要な書類

◆本人確認書類

本人確認書類として利用できる書類は色々ありますが、運転免許証が最も優先されます。

運転免許証をお持ちでない場合は、パスポート、
住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書、氏名・住所・生年月日・顔写真のある公的証明書類が
本人確認書類として利用できます。

本人確認書類の記載されている住所と現住所が異なる場合には公共料金の領収書や住民票の写しなどが
併せて必要になるので注意しておきましょう。

◆収入証明書

源泉徴収票、住民税決定通知書、直近2か月分の給与明細などを収入証明書として提出する必要があります。

契約後の提出で大丈夫ですが、
アイフルでの利用限度額が50万円を超える場合や、他社と合わせた利用限度額が100万円を超える場合には、契約前に提出する必要があります。

特に「他社と合わせて100万円」の条件は見落としがちなので、複数社から借り入れを行っている場合には注意が必要です。







同じカテゴリーの最新の記事



プロミス